ペットクッションの機能性や可愛らしさについて | 料理大好きママの育児日記

ペットクッションの機能性や可愛らしさについて

ペットクッションには様々な種類があり、人間でも羨ましくなるような暖房機能が搭載されているクッションや柔らかいマットになっている物があります。

また、ふんわりした寝心地の良い製品や低反発等の多機能性のある物もあり、人用と変わらないようなカッコいい造りになっています。

吸湿力の強いマイクロファイバー入りの物もあり、ペットの臭いが気にならないような工夫もされています。

ペットクッションの可愛らしさについて

ペットクッションには、動物のキャラクターや果物を模した物、居心地を重視した普通のクッション等があります。

どれも犬や猫等のペットが座ると、可愛らしさが際立ちます。

座るだけのキャラクターや果物の形をしたクッションは、犬向きです。

犬は臥せた状態で眠るので、床面が温かい方がお腹を冷やしにくいです。

また、臥せたポーズを取りやすい傾向にあるので、お腹に少し小さめのクッションがあるとダイエットしやすいです。

中に入れるクッションにする場合は、猫の方が向いています。体を丸める習性があるので腕で頭を抱えて眠る姿等が見えて可愛いです。

ペットクッションの相場について

ペットクッションの相場は、3000円から5000円程です。

しかし、700円等で購入できる安い製品もあります。

そのクッションが2段階に分かれていれば猫2匹が上下の中身を分ける事ができ、家猫用ならば1年以上使用しても状態が変わりません。

安くても、ペットに気に入ってもらえて機能性が良い製品が存在します。

また、高い物では、8000円以上します。

丸洗い可能だったり、ペットの体の仕組みを考えた構造になっている物が多いです。

自作のペットクッションならさらに安く抑えることもできます。

おすすめはエアークッションを使ったペットクッションで、猫や小型の犬にはピッタリのサイズです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする