近年流行の兆しを見せる防波堤釣りキャンプ | 料理大好きママの育児日記

近年流行の兆しを見せる防波堤釣りキャンプ

アウトドアの代表的なものはキャンプ、釣り、バーベキューですが、近年すべてを堪能できるキャンプが流行の兆しを見せています。

場所は海岸線の防波堤です。それも近くまで車で乗りいれることができる広めの防波堤です。

ただし条件があります。

マイナーな防波堤で釣り人がほとんどいなくて、漁師さんたちの迷惑にならないことです。

都会近辺ではまずありませんが、地方に行けば結構あります。

そんな防波堤でなにをするかというと、メインは釣りです。

投げ釣り、ルアー、エギングなど何でも構いません。食事は車の近くの防波堤の付け根のような広い場所で取ります。

他の釣り人や漁師さんの邪魔にならないような場所でするのがエチケットです。

バーベキューセットを準備して何を作っても美味しいです。BBQ、焼きそば、その他なんでもOKです。夕食をしながら夜釣りまでやれます。

眠くなってきたら車の中で寝るのです。そして夜が明け始めたら朝まずめを狙って釣りをしてから朝食です。

朝食が終わると午前中釣りをして片づけをして帰ります。

ここで重要なポイントはゴミを残さないことと、防波堤の上の汚れた場所は海水で洗い流すという二つの事は確実に行いましょう。

この最低限のルールを守らないと自分たちのしたことで防波堤が立ち入り禁止になったりします。

もう一つ、自然が相手です。天気予報を必ずチェックして波が高い日や風の強い日は中止する勇気を持ってください。

地方ならではの釣りをからめたキャンプは新しいアウトドアです。”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする